「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Motorrad Haneda

amctokyo.exblog.jp

BMW Motorrad Dealer Motorrad Haneda スタッフがお届けする最新情報、イベント情報...等などです。

ローダウンのおすすめ。

e0169436_12372156.jpg
e0169436_12373939.jpg


BMW Motorrad では純正でローダウン仕様があるということをご存知でしたか?
純正でローダウン???
と思われる方も少なくないと思います。

BMW Motorrad では工場での生産段階で、ローダウン仕様という選択肢を設けております。
Motorrad Haneda では、より多くのライダーのみなさまにBMW の快適さ・楽しさを体感していただきたいと願い、
このローダウン仕様を常時在庫するよう心がけております。

上記のページ(画像)にてご紹介いたしております通り、シート高だけでは比較できない
ステップアーチレングス
という考え方を頭に入れておくと、車両に跨った際の感覚がピンときますemoticon-0105-wink.gif

Motorrad Haneda には、
F800ST
F650GS
R1200R Classic
R1200GS

と現在4台のロ-ダウンモデルがございます。

シート高から見ると、R1200R Classic 750mmと一番低くなりますが
実際に跨ってみますと・・・
F800ST 760mm の方が足着きが良いのですemoticon-0104-surprised.gif

シートの幅などが関係するので、このようになるのですね!
正にステップアーチレングスが一番小さい数値のF800STローダウン仕様が一番足着きの良い車両となります。

ちなみに、身長165cmの女性スタッフがF650GSに跨り比較した写真がこちらです。
e0169436_12525247.jpge0169436_1253226.jpg



オレンジの車両が、スタンダード。
ブルーの車両が、ローダウンモデルです。

スタンダードでも足がついておりますので、わかりにくいかもしれませんが・・・
ローダウンモデルですと、ベッタリと両足がつきます。



そして、F800STに身長160cmのスタッフ中田が跨りますと
e0169436_1342448.jpge0169436_1343820.jpg
こちらが
スタンダード

e0169436_135814.jpge0169436_1351863.jpg
















こちらが
ローダウンモデルです。



おわかりになりますか?

足首の角度、
足裏の設置面積
がだいぶ違います!








では、乗り心地はどうなのでしょう???

・・・それは Motorrad Haneda で試乗して体感してくださいemoticon-0116-evilgrin.gif

F800ST ローダウン仕様
R1200R Classic

は試乗車がございます。

F800ST ローダウン仕様の試乗車は、認定中古車として販売スタートいたしました。

ご成約状況により、ご試乗いただけなくなることもございますので
お電話にてご確認の上ご来店いただくことをお勧めいたします。



また、ローダウン仕様のない車両も河名シート
を装着することで、手に入れるチャンスが生まれます!emoticon-0102-bigsmile.gif

e0169436_13175877.jpge0169436_1318813.jpg















左がノーマルシートのR1200GS-ADVに跨ろうとしているスタッフ中田(身長160cm)

右が河名シートを装着したR1200GS-ADVに跨ったスタッフ中田ですemoticon-0148-yes.gif


こちら、演じているわけではありません。
本当にノーマルシートですと跨がれないのです!emoticon-0106-crying.gif
サイドスタンドから起こすこともできずに、ジタバタしております・・・


Motorrd Haneda では、みなさまのBMW Motorrd ライフを楽しくサポートさせていただきます。
お問合せ、ご来店を心よりお待ち申し上げておりますemoticon-0139-bow.gif
[PR]
by amc-tokyo | 2011-09-01 11:19 | キャンペーン