ブログトップ

Motorrad Haneda

amctokyo.exblog.jp

BMW Motorrad Dealer Motorrad Haneda スタッフがお届けする最新情報、イベント情報...等などです。

まさかの!の巻

いつも「ちゃれんじブログ」をご覧頂きまして、誠にありがとうございます。040.gif

本日はみなさまにお伝えしたい重要な事があります。

予め申し上げます。

























これはノンフィクションです。

誰もがその巨体に憧れつつも躊躇する

BMWMotorradが誇るモンスターマシン、

R1200GSアドベンチャー

その巨体ゆえにシート高も当然ながら高くなってしまう・・。

しかし、その巨体なマシンに挑んだ勇気ある男の物語なのだ。


挑んだ男の名は
「中田 俊明」(なかだとしあき)。
e0169436_20184098.jpg

先日の「ちゃれんじブログ」でも紹介させて頂いた期待のニューカマー。

彼の身長は161cm。お世辞にも身長が高い方ではない。(性格は慎重派)

そんな彼がR1200GSアドベンチャーに挑んだ!

結果は・・


















もちろんアウト!
e0169436_20225111.jpg

巨体を161㎝の体では起こす事すらできず・・。

残念無念の結果でした。

おわり!





















って!

うぉい!

ここからがこの物語のクライマックスだぜ!

彼には秘策があったのだ!

秘策とはコレが
e0169436_20302830.jpg

コウなのだ!
e0169436_2031276.jpg

わかりますか?

奥義「河名シート」の術!

河名シート様のホームページはコチラ↓をクリック!
http://www.motorcycle-seat.com/
コイツがあれば
e0169436_20424789.jpg

161㎝のニューカマーでもオールオッケーでございます。

では、以下は実際にまたがってみた「中田俊明」の感想デス。

「ちゃれんじブログに初登場!?
営業スタッフの中田です!
よろしくお願いします!

正直な話、身長161cmの私にとって、
GSアドベンチャーは「乗れるとは思わないバイク」
であり「乗れないバイク」でした。
自分の中のオートバイの選択肢にないバイクだったのです。

ですが、この河名シート製
「プレステージR-GSF」だと、
写真を見て頂ければ一目瞭然なのですが、
ノーマルシートでは自力で起こす事さえ出来なかった
アドベンチャーに足が付くんです!
このバイクは見た目が戦車みたいにゴツイので、私のように
イメージだけで諦めている方も、このシートなら大丈夫!
気になる座り心地もソファのようで、
ロングツーリングにも快適に行けるでしょう!
ちょっとびっくりしますよ、この足つき性の良さには!
気になる方はAMC Tokyoまでいらして下さいね~」



アドベンチャーを諦めていたミナサマ!

諦めるとは時に深い罪です。

我がAMCTokyoには河名シート様のサンプルございます!

ニューカマーの「中田俊明」の実物もございます!

ぜひぜひお試しあれ!!



長くなりましたが、

いつもの。

ご唱和下さい。

みんなで幸せゲットだよ♡



野崎でした
[PR]
by amc-tokyo | 2010-01-15 20:58 | 要チェックアイテム